So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

東日本大震災 [その他]

ご無沙汰しております。

このひとつ前の記事は「クライストチャーチ」で、2/23に書いたもの。
その後、この日本で未曾有の大災害が起きてしまい、「いつまでもクライストチャーチじゃないだろうが!」と自分ツッコミするものの、どうしても書く気になれませんでした。

あまりの災害の大きさにただ茫然とし、心が潰されるようで、自分まで暗く落ち込んだ気持ちになってしまい、なかなか元気が出なくて…

それに追い討ちをかけるように、いつまでも止まない余震。
実際には地震じゃないのに(少なくともネットの地震情報には載ってない)揺れてるような気がしたり、「今日は揺れる回数が少ないような気がする」なんて思って少しホッとしてるとその夜にグラッと来たりして、心休まる時がありません。
心配性の取り越し苦労と言われても仕方ないですが、お風呂トイレさえも、「今揺れたらどうしよう?」とか考えちゃって、のんびり入れないんですよね。

この震災で、自分がいかにヘタレかを思い知りました。

ネットで見るサイトも今までと変わってしまい、メインはニュース速報。
原発の状況から目が離せません。
放射能が怖いからと言うよりは、先が見えない現況から逸脱できるようになるのを見届けたいという気持ちからなんですけどね。
常に速報を更新して見ているおかげで他のニュースにも詳しくなり、新聞は読む必要がなくなりました(笑)

桜の開花宣言も出、沢山の花が咲き乱れる待ちに待った春がやってきて、例年ならカメラ片手にあちこち出かけたくなるはずが、未だに外に出るのが怖くて、必要最低限の買物に出るだけで見事に引きこもってます(花粉のせいもありますが)
かといって、家の中の家事を完ぺきにやる気分にもなれず、漫然と時間が流れ、気がつくと一日経っているような、そんな毎日です…

ただ、少しずつですが、ようやく余裕が出来て来たようで、今日もこうして、気になっていた記事を更新することが出来ました。
これをきっかけに、更に前向きに生活しなくては…と自分に言い聞かせています。
元気な私に戻るのに、もう少し時間をください。

久しぶりの記事だというのにパッとしない内容でごめんなさい。
最後に、少しだけ景気のいい画像を。
ソネットさんからの声援だと受け取って元気出さなくちゃね。

無題.jpg

↑新しい画像だよ~という証明のため、敢えて「義援金受付中」まで入れてスクショしました(笑)
nice!(9)  コメント(17) 

クライストチャーチ

地震の被害が伝えられていますが、実は私、この街には特別の思い入れがあるんです。
何故って、結婚式を挙げた場所だから。

今では海外挙式はそんなに珍しくもありませんが、何しろ20ン年前のこと、当時はかなりビックリされたものです。
家族や親族を集めた披露宴は後日改めて日本でやることにしていたので、牧師さん、オルガン奏者の方以外はたった二人だけ(…と言っても、旅行会社を経由しての新婚旅行を兼ねた結婚式プランだったので通訳さんとカメラマンも居ましたけど)の挙式でした。
挙式の後ドレス姿のまま近くの公園に行って写真を撮ってもらったり、式の前日、次の日は当然クライストチャーチの市内観光だったし、とにかく、思い出がいっぱいある街なんです。
あれ以来行ってないけど、機会があればぜひもう一度行きたいと思っていたのに…
とても綺麗な街だったのに…
行ったことがある場所の変わり果てた姿を見るのは本当に辛いです。

奇しくも、一昨日は、クライストチャーチで挙式して1ヶ月後、日本で披露宴をおこなった日でした。
それだけに、尚更他人事に思えないのです…
nice!(5)  コメント(17) 

娘の引っ越し

大きな荷物は昨日の午前中に無事引っ越し業者に引き渡し、今日の午後に荷物が届くように手配しました。
娘の方は今日の朝現地に向かい、午後に到着し、鍵を開けて部屋で荷物が届くのを待つと時間的にちょうどいいかと。
最初の予定では、手で運ばなくてはいけない荷物(パソコンやら楽器やら)を自家用車に積んで、旦那の運転で現地に行くことにしていました。
引っ越し荷物の整理や現地での買い物を手伝い、旦那だけ土曜日か日曜日に帰ってくるというスケジュールです。

ところが数日前からこの連休の天気は全国的に雪。
東京、そして娘の赴任地である東海地方も、何度天気予報を確認しても雪。

雪だと運転するのも危険だし、時間もかかるだろうし、ということで、一昨日娘には電車で行きなさいと伝え、彼女もそのつもりで準備をしていました。

ところが、ところがです。

昨夜遅くに帰宅した旦那が「大した雪じゃなさそうだし朝うんと早く家を出ればそんなに降られないうちに現地に着けると思うから、やっぱり行く」と言いだしたんです。
私は大反対。
元々運転が好きとか上手とか言うタイプではなく、先週の往復でもかなり疲れた様子だったので、それに加えて慣れない雪道なんか運転したら事故の確率はグッと高くなりそうですからね。
第一、たとえ無事に着いたところで、大雪で道路が走れなかったら予定通り帰ってこれない可能性だってありますし。
心配性なので、ついつい悪いことばかり考えてしまうんですよね…

でも、旦那は聞く耳持たず。
よっぽど娘を手伝いたいらしい…
苦労するのがわかりきっててもやってあげたいのが父親の愛情なんでしょうか…
娘は、そりゃ、大荷物持って自力で行くより車で行く方が何倍も楽だし、着いてからも色々と手伝ってもらえるのですから、「無理しなくていいよ」とは言いません。

かくして今朝、二人は出発しました。

旦那が無事に帰って来るまで、心配で、まだまだ寝不足からは解消されそうにありません…
nice!(4)  コメント(10) 

多忙中 [その他]

いやぁ、忙しいです[ふらふら]

予定通り日曜日中に車を買い、無事東京に戻っていたものの、昨日も一日中家財道具と電化製品の買物、区役所での手続き、引っ越し業者との折衝etcに追われていました。
旦那が休みをとっている間(=マトモに車を運転できる人が居る間。私と娘はペーパーなので)に出来るだけのことはやってしまいたいと、敢えて忙しくしていたような気もしますが、とにかく休む間もなく色々とやってました。

夜は夜で荷作りの手伝い、というより詰め直し。
娘が既に詰めた箱をチェックしてみたらあまりに隙間だらけで勿体なくて(笑)
実は私は荷物を詰め込む技術にはちょっと自信があるんですよ。
頭を使って入れ方を工夫してスペースを作り、そこに上手く物が収まった時の快感が大好きなので、むしろ結構楽かったんですけどね。
多分段ボール2箱か3箱分節約になったんじゃないかしら?(笑)

私自身が引っ越した経験も何度かあるけど、ここまで忙しくなかったような気がします。
今回はとにかく急なので、一気に色々やらなくてはいけないからでしょうね。
ただ、まとめる荷物は娘の分だけなので量が少ないのだけが救いです。

旦那は超ハードスケジュールの3日間を終え、今日は普通どおり会社に出かけました。
今一番心配なのが彼。
私や娘は家に居て少しは気を抜くことができるけど、サラリーマンは24時間戦わなくちゃですからね(笑)
引っ越しが終わるまでは気が張ってるから何とかなったとしても、その後が怖いです。
ちょうど一番寒い時期だし、何とか体調を崩さないでもらいたいものです。

私自身も、段取りをシミュレーションしたりしてると頭が冴えてしまい、ただでさえ寝る時間が遅いのにあまり熟睡出来てない日々が続いているので、危ないのはわかっています[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、あと3日で引っ越しですから、頑張らなくては…
nice!(5)  コメント(7) 

娘の赴任地にて [その他]

一昨日、やっと娘の配属先が決まりました。
何とか週末に間に合ったので、昨日の早朝旦那と娘と3人で車で東京を発ち(私の運転ではありませんがw)、現在東海地方の某市に宿泊中です。

昨日はまず住む所を決めるべく高速を降りて不動産屋さんに直行、何件か回って気に入ったところがあったので無事決まりました。
今日は、こちらで必要になる車を探すため中古車屋さんを回って、今日中には東京に戻るというかなりの強行軍です。
何とか車もすんなり決まってくれると有難いんですが、どうなる事やら…
どうしても難航するようだったら、主人が明日まで休みをとっているのでもう一泊も考えています。
だけど、本当は明日は、電化製品や家具を買いに行ったり転出届を出したり、という作業をやりたいので、今日中に戻っていたいんですよね…
早めに動き始めなくてはならないので、こんな時間に起きて色々とやっています。

そうそう、宿は、前日の手配になってしまったのでビジネスホテルくらいしか空いていなくて、でも、新築3ヶ月という綺麗なホテルのシングルの部屋が3部屋、それも格安で取れました[わーい(嬉しい顔)]
そこで、ビジネスホテルの特権を行使(笑)
車での移動だし、ノートパソコンをホテルで繋いでみようかと思い付き、初めて家から持ち出してみました!
昨夜は今日回る中古車屋さんの下調べをしたり、お昼ごはんのお店を探したりと大活躍。
持ってきて正解でした。
シングルだと、どんな時間に何をしてても家族に気兼ねすることがないのもいいですね(笑)
とは言え、赴任先が決まってから出発までの間、やるべきことが多すぎてほとんど寝ていなかったので、さすがに昨夜はそう遅くまでは起きていられませんでしたけど。

そんなわけで、今日も(明日もですがw)一日、忙しく過ごすことになりそうです。
娘が無事引っ越し終える来週末までが正念場、まだまだ始まったばかりです、頑張ります!
nice!(7)  コメント(7) 

嵐と嵐の間の静けさ [その他]

超お久しぶりでございます。
前回書いたのが去年の夏ですから、約半年放置していたんですね[ふらふら]
ずっと更新がないのに、コメントやnice!をくださった皆様には、ただただ感謝です。

最初は単にネタ不足でサボってるだけだったんですが、秋になって在宅仕事が入ってきてからは毎日忙しくて、ブログを書く余裕がなくなってしまっていました。
家でする仕事は好きな時に好きなだけ自分のペースで進められ、通勤時間も不要、頑張れば頑張っただけ収入も増えるし、結構いいことづくめではありますが、それはつまり、それまでなら「ブログでも書くか~」なんて思ったかもしれない家事の合間のちょっとした空き時間が仕事をする時間に化けると言うこととイコールでして[あせあせ(飛び散る汗)]
必要最低限の家事をする以外の時間は、どっぷりとお仕事に浸かっておりました。
そして、年内に終わる予定が1カ月伸び、ようやく先日終わったのですが…

ホッとしたのも束の間、またすぐに忙しくなるのがわかってるんです。

実は、娘が就職で家を離れることになりそうでして。
東京勤務になる可能性も0ではないだけに断言はできないんですが、かなり高い確率で地方に引っ越します。
しかも、今週中くらいに辞令が出て2月中旬までに引っ越しを終えないとならない。
と言うことは、今週末に赴任先に行って住む所を探し、その次の週に引っ越し…
一人では何かと大変だと思うので、ちょっと過保護かもしれないけど、旦那ともども3人で現地を往復するつもりです。
昨日は一人暮らし用の家電製品やら所帯道具を下見しに行ってきました。
これからそれらのものを買い揃え、荷造りし…
この寒いのに(笑)色々と大変そうですが、せっかくの門出なので、やはり親としてきちんと送り出してあげたいですからね。

さぁ、体調を崩さないように気をつけて、頑張らなくては[ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(8)  コメント(12) 

北海道旅行 食物編 [その他]

北海道には美味しいものが沢山ありますが、私が一番先に思いつくのが海鮮物。
そして、海鮮物のお料理と言ったらやっぱりお寿司でしょう~
CA3G0098.JPG
5日間旅行していたうち、3回も食べちゃいました(^^ゞ
にぎりも食べましたが、この写真は海鮮丼。具がたっぷりで、さすがにそのどれもが新鮮。
かにの出汁が効いたお吸い物も、海の傍ならではの贅沢ですね~。

お次は帯広名物豚丼。
ぶたどん と読みます。とんどん じゃないですよ(笑)
CA3G0073.JPG
お味は、一番良く似ているのは鰻でしょうか…
甘じょっぱいタレの上に山椒をかけていただきます。
このお店ではバラ、ロース、ヒレとお肉の種類が選べ、一番人気はバラ。この写真もバラです。
私は脂身があまり好きではないのでヒレにしたんですが、高い部位なのでこれより肉の数が少なかったです(笑)

札幌と言えば昔はラーメンでしたが、最近はスープカリーですかね。
CA3G0122.JPG
大きなお野菜の具が沢山入っていて、カラフルで見た目から食欲をそそられます。
オプションで好きな具を一品選んで更に入れてもらいました。
このお店はエビでとった出汁をベースにしたカリースープに柔らかいチキンが入っています。
辛さも自由に選べ、なんと12段階(それ以上は相談に応じるとかw)
今までに食べたことがない深~い味わいで、とても美味しかったです。
傍にあるごはんにレモンが添えてあるのにお気づきですか?
え?ご飯にレモン? と一瞬引いたんですが、カレーの具が油で炒めてあるので、レモンのさっぱり感で中和するのだとか。 確かになかなか合いました。

最後はスイーツ
CA3G0075.JPG

スイーツの店にも毎日、多い日には2回入ってました(爆)
この写真はその中でも一番ボリュームが多かったお店のもの。
シフォンケーキとソフトクリームに加え、好きなケーキまで選べちゃう。
もちろん飲み物付き(^^)v
更には一人一つバウムクーヘンのお土産までいただきました。
このバウムクーヘンがまた逸品で、蜂蜜の味がしっかりする上品な甘さ。

美味しいものを食べると幸せになりますね~。
お腹にしっかりついた余分なお肉を目の当たりにすると、喜んでばかりもいられませんが(爆)

nice!(13)  コメント(39) 

北海道旅行 [その他]

8月1日から4泊5日の北海道旅行、無事行って帰ってまいりました。
帰宅後は色々溜まったなんやかやでバタバタしてしまい、ブログを書くタイミングを逸しちゃったんですが、もしかして記事を待っていてくださる方もいらっしゃるかもしれないので、ちょっと間が抜けた時期になっちゃいましたが少し書いてみることにします。

まずは気になるお天気から(笑)
7月中から天気予報をチェックしてたんですが、北海道地方はずっと雨だったんですよね。
結果は、5日間のうち2回ほどパラパラと小雨にあった程度でとりあえずほとんど曇りでした。
我家族の晴れパワーが健在だったのかどうか微妙なところですが、まぁ、地元じゃないから本領発揮できなかったってことで(笑)

さて、5日間のことを日記のように時間を追って書いてみてもつまらなそうなので、順不同で綺麗なもの&美味しそうなもののダイジェスト版でお送りしますね。

一枚目は北海道らしい広大な大地を高いところにある日本一広い牧場(ナイタイ牧場)から眺めた写真
035.JPG
こんな感じの景色がほぼ360度広がっています。
写真だと高さの感じが上手く表せないのと、パノラマ写真じゃないから横幅も足りないのとで迫力がないですが、とても気持ちのいい場所でした。

次は、日本一の規模を誇るひまわり畑がある北竜町のひまわり。
019.JPG
とにかく広く、見渡す限りひまわりで、その畑の周りを一周したら多分30分以上かかると思います。何しろ貸し自転車までありましたから(笑)

全くの偶然なんですが、日本一が2つ続いたので、ついでにこじつけで日本一の夜景と言われる函館の景色を…
023.JPG
…って昼間訪れたので全然夜景じゃないんですが[あせあせ(飛び散る汗)]、この辺りの位置がよく写真で見かける角度ですね~。

綺麗なものの最後は、ちゃっちくてがっかりするもの日本一とも言われる(笑)札幌時計台。
でも、夜景だと結構綺麗だと思いません?
CA3G0093.JPG


明日は美味しいもの4連発で行きま~す[るんるん]
nice!(7)  コメント(7) 

蓮・ハス・はす [その他]

123.JPG

今日は、ハッスルしてハスの花を見に行ってきました。
…っていきなりダジャレですが、マジでハッスルしたんですよ。
というのは、蓮の花は早朝に開き午後になるとしぼんでしまうので、超早起きしたんです。
天気の方も午後から雨とのことだったので、早く行って早く帰って来ればちょうどいいと考えました。
乗ったのは5時半頃の電車でしたが、諸々片づけてから出かけたので、実際起きたのはその2時間前[あせあせ(飛び散る汗)]
目的地は行田にある「古代蓮の里」で、片道2時間かけて赴き1時間半現地で過ごしてのとんぼ返りでしたが、大好きな蓮の花を沢山見ることができたので、満足です[黒ハート]

さて、蓮の花というと今ご覧頂いているような姿を想像するのが普通だと思います。
この写真はその名も行田蓮と言いまして、行田市が公共施設を建設するために工事をしていた際に土の奥深く眠っていた古代蓮の種子が偶然出土され、それが蘇って自然発芽し開花したものだそうです。
ロマンを感じますね~

この品種がメインの公園ではありますが、世界の蓮というコーナーがあり、いろいろな種類の蓮も植えられています。
まず色ですが、白があるのはなんとなく知っていましたが、黄色やぼかし系もあるんです。
咲き方も、良く見かける一重の他、半八重風のから八重でものすごく花びらの数が多いのまで様々。
その一つ一つに名前が付けられていて(当たり前かw)、その数なんと41種類。
これだけあると、似ていて区別がつかないのもありましたけど(笑)

…なんてじらしてないで、そろそろ写真をご紹介しますね(^^ゞ

まずは白の一重、アメリカ白蓮。
014.JPG

白の八重、碧台蓮(へきだいれん)と言います。ちょっと牡丹の花みたいでしょ?
066.JPG

こちら、小舞妃蓮(ショウマイヒレン)、説明には薄黄色とありましたが、綺麗な薄ピンク色ですね[あせあせ(飛び散る汗)]
023.JPG

これは黄色~薄紅のぼかしの八重品種でミセス・スローカム
002.JPG

こちらは八重どころか千重?千弁蓮という品種で、花弁の数は2000~3500もあるそうです。
004.JPG

これまた珍しい一天四海(いってんしかい)という品種。白花の縁に不規則な帯状の紋が入ります。
055.JPG

これらに比べたら、これなんか普通に八重というだけでそんなに変わってると思えなくなったり(笑) 
誠蓮(まことばす)です。
075.JPG

そして最後は今日開きはじめたばかりの蕾を。実はこれくらい開いてる感じが一番好きです。
114.JPG


蓮の花は、開き始めて一日目は最後に載せた画像のような姿で、2日目と3日目に大きく開き、4日目にはもう散ってしまいます。
こんなに綺麗なのにたった4日の命なんですね。
美人薄命とは良く言ったものです(違)

ちなみに雨ですが、もちろん降られませんでしたよ(^^)v
今になってポツポツ降り出してますが…
nice!(9)  コメント(33) 

晴れ女の息子はスーパー晴れ男? [その他]

今朝TVニュースでも報道されたのでご存知の方も多いと思いますが、昨夜東京23区の北部にゲリラ豪雨が降りました。
我家でも6時過ぎくらいからどんどん雨の勢いが激しくなり、暑いのに家中の窓を閉めて回りました[ふらふら]

旦那と娘はまだしばらく帰ってこない予定でしたが、心配だったのは「7時頃帰るよ」と言っていた息子。
彼は徒歩で行ける最寄り駅ではなく、チャリで15分くらいの駅(A駅)から電車に乗って通学しているので、この[雨]の中帰って来るのは無謀だと考え、6時半頃「すごい雨だからどっかで時間つぶして小降りになってから帰ってくれば?」とメールしました。
ところが、しばらくして来た返信には「今電車の中だけど、全然降ってないよ?」との文字が。
そうか、「局地的」大雨だからこの辺だけなのね、と納得はしたものの、こちらに近づくにつれきっと降り出すだろうと考えて「こっちはまだ土砂降りよ」ともう一度返したら、5分後位に「え、もうA駅に着いたけど降ってないよ」との返信が。
チャリで15分って言ったら3㎞足らずくらいでしょうか、たったそれだけの距離でそんなにも天気が違うものなのかとびっくりしましたが、その時には我家の雨も少し静かになってきていた(決して止んではいない)ので、これくらいなら濡れても大丈夫だろうと思い、そのまま彼の帰宅を待ちました。

15分後、帰宅した彼の第一声は「全く濡れなかったよ~[わーい(嬉しい顔)]」で、むしろ、土砂降りだったのが信じられない様子。
こちらは逆に、降られなかったことが信じられません(笑)

後から知りましたが雨が酷かったのは北部辺りだけだったようで、彼の帰宅ルートは確かに南東から北西。
どうやら見事に雨雲の移動に合わせて北上したようです。
しかも、彼が帰ってきてしばらくしたらまた降り出しましたし(笑)

そして今朝も、彼が出かける時は降ってませんでしたが、今は降ってます…
恐るべし、スーパー晴れ男[晴れ]

nice!(10)  コメント(14) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。